表記大会要綱を掲載いたします。
大会名称:川崎市フットサル2007・チャレンジリーグ
主催  :川崎市サッカー協会フットサル委員会
開催期日:6月24日(日)、9月8日(土)・9日(日)、11月10日(土)・11日(日)
2008年1月12日(土)13日(日)
会場:宮前スポーツセンター
http://homepage2.nifty.com/miyamaesc/
参加資格
(1)代表者が川崎市在住、在勤、在学のいずれかであること。(未成年者は不可です)
(2)13歳以上であること。(中学生は可)
(3)登録選手は延べ24人までです。
(4)女性の登録を認める。
(5)フィールドプレイヤーおよびゴールキーパーともに、ユニフォームを正・副2着を必ず準備すること。
   (黒・紺・茶のシャツは不可です)
(6)参加チームは、傷害保険(スポーツ安全傷害保険)に加入していること。
(7)協会認定のフットサル審判員を必ず2名以上帯同している事。
競技規則
(1)最新年度の財団法人日本サッカー協会発行の「フットサル競技規則」および決定事項による。
(2)退場を命じられた選手は、本大会の次の1試合に出場できない。
   その後の処置についてはフットサル委員会の規律委員会で決定する。
(3)本大会中に警告を2回受けた選手は、次の1試合に出場できない。また、ベンチにも入れません。
(4)出場選手の未登録・未エントリー及び二重登録が判明した場合は、
   その試合は負けとしその後の処置については、フットサル委員会規律委員会で決定する。
(5)出場選手が施設のルールを守らなかった場合は、次の1試合に出場できない。
競技方法
(1)試合時間は20分-5分-20分ランニングタイムとする。前後半の残り1分はプレーイングタイムとする。
(2)試合方法は、1回戦総当りのリーグ戦とする。
(3)試合の成立人数は、試合開始時に5名とする。
   試合開始予定時刻に、人数がそろわない場合は、不戦敗(0‐5)とする。
(4)下位2チームは2008年度参入戦からとする。
(5)ベンチ入りの人数は、スターティングメンバーを含め16名を上限とする。
   試合開始予定時刻の30分前にマネージャーミーティングを行い、メンバー表を提出すること。
   (役員4名・選手12名)
競技役員
(1)主審・第2審は協会派遣審判員が原則担当する。
(2)タイムキーパー・記録は各チーム帯同審判(有資格者)が担当する。
(3)怠ったチームは失格とする。
運営方法
(1)各チームから1名の委員を選出し、運営委員会を構成し、リーグ当日の運営にあたる。
(2)第2試合のチームが会場設営をおこない、最終試合のチームが会場撤収する。
(3)怠ったチームは失格とする。
募集チーム数:8チーム
(1)申し込みチーム数が定数に満たない場合は最終申し込みチーム数をもって出場チーム数にかえる。
(2)申し込みチーム数が定数を超える場合は実施委員会にて抽選により出場チーム数を決定する。
参加費 :リーグ参加費(年間) 49000円(7000円/1G)
参加費振込み先は別途案内します。   
申し込み方法
(1)チーム名
(2)代表者氏名
(3)携帯番号
(1)?(3)を明記の上、下記メールアドレス宛、または
こちらのページの「申込フォーム」に申し込む
申し込みメールアドレス:kawasaki@cap.ocn.ne.jp
代表者会議 6月9日(土)総合自治会館19:00
http://www.jichizaidan.or.jp/koutuu.htm
連絡:すべての連絡事項はHP上とPCメールででおこなう。
問い合わせ先
川崎市フットサル委員会
正地 淳一
090-9960-5588
以上。