第11回かなべえ杯フットサル大会2008決勝大会
競技規定
1)退場を命じられた選手は、次の1試合に出場できない。
 それ以降の処置については大会規律委員会で決定する。
2)警告を3回受けた選手は、次の1試合に出場できない。
3)競技時間:10?3?10のランニングタイムとする。
4)累積ファールは2とする
5)タイムアウトはありません。
6)ベンチ入り:選手15名・役員4名の19名です。
競技方法
1次リーグ
1)3チーム/2ブロックの1回戦総当りリーグ戦で順位を決定する。
2)各ブロック上位2チームが決勝トーナメント進出とする。
3)順位は、勝点・得失点差・総得点・当該チームの成績・抽選で決定する。
4)不戦敗は「0?5」とする。
決勝トーナメント
1)引き分けの場合はPK戦で勝者を決める(5名)
2)決勝戦が引き分けの場合は延長戦をおこなう(3-1-3)
 延長戦が引き分けの場合はPK戦で勝者を決める。(5名)
競技役員
審判:主審1名制で協会派遣とする。
タイムキーパー・記録:参加チームでおこなう。割り当てに従うこと。
組み合わせ抽選会
日時:3月8日(日)
会場:宮前SC第1研修室
時間:12時
欠席の場合は大会本部で抽選する。
決勝大会・日程表
こちらでご確認下さい。