第18回川崎市フットサルリーグ2015大会要綱



1.大会名称 第18回川崎市フットサルリーグ2015
2.主催 NPO川崎市サッカー協会フットサル委員会
3.共催 川崎市教育委員会
4.開催期日
(予定)
第1節:4/29(水・祝)  第2節:5/23(土)  第3節:6/27(土)  第4節:7/20(月・祝)
第5節:8/23(日)    第6節:9/26(土)  第7節:10/24(土)  第8節:11/28(土)  
第9節:12/12(土)
5.会場 宮前スポーツセンター
 http://miyamae-sc.jp/
6.参加資格
1) 川崎市在住、在勤、在学者が過半数以上いること(証明できるものを用意できること。デジタルデータ不可)。
2) 13歳以上であること(中学生は可)。
3) 登録選手は延べ24人。
4) 女性の登録を認める。
5) フィールドプレイヤー、ゴールキーパーともに、ユニフォームを正・副2着を必ず携行すること。
6) 参加チームは、傷害保険(スポーツ安全保険等)に加入していること(必須です)。
7) 協会認定のフットサル審判員を必ず2名以上帯同し、協力すること。
8) 2015年度「リーグカップ」に参加すること(不参加の場合は2016年度リーグ戦の参加を認めない)。
7.競技規則
1)

財団法人日本サッカー協会発行の「フットサル競技規則2014/2015」及び決定事項による。
一部ローカルルールを適用する。

2) 退場を命じられた選手は、次の1試合に出場できない。 その後の処置についてはフットサル委員会内規律委員会で決定する。
3) 本大会中に警告を2回受けた選手は、次の1試合に出場できない(ベンチにも入れません)。
4) 出場選手の未登録・未エントリー及び二重登録が判明した場合は、その試合は負とする。 その後の処置については規律委員会で決定する。
5) 出場選手が施設のルールを守らなかった場合(ごみの持ち帰りなど)は次の1試合に出場できない。 また、チームに勝点マイナス1を負荷する。
8.競技方法
1) 試合時間は20分―5分―20分のプレーイングタイムとする。
2) 試合の方法:1回戦総当たりリーグ戦とする(参加チーム数で変更もある)。
3)

試合の成立人数は、試合開始時に3名とする。
試合開始予定時刻に、人数がそろわない場合は不戦敗(得点0-3・勝点マイナス1)とする。

4)

ベンチ入り人数はスターティングメンバーを含め18名を上限とする(選手14名・役員4名)

9.競技役員
1) 主審・第2審判(第3審判)は協会派遣審判員及びリーグ運営委員会が原則担当する。
1名/1チームの審判員を運営委員会に登録すること。
2) タイムキーパー・記録・ボールパーソンは割当てチームが担当する(計4名)。
10.昇降格 別途案内(代表者会議で決定します)
11.運営方法
1) 割当てチームから2名の委員を選出し、リーグ当日の運営にあたる。
2) 第1試合のチームが会場設営をおこない、最終試合のチームが会場撤収する。
3) 怠ったチームは失格とする。
12.参加費
1)川崎市サッカー協会登録費:10