第27回松村杯争奪秋季少年少女サッカー大会閉幕


優勝:幸チェリーズ

第二位 :ウ゛ィーゾ川崎

第三位 :南百合丘リリーズ

第四位:NKFCエルマーナ


日時:平成20年11月2日
場所 :川崎市等々力陸上競技場


9月より熱戦が続いた今大会も、「川崎の聖地」等々力陸上競技場にてフィナーレを迎えました。我らがプロサッカークラブ「川崎フロンターレ」が数々の名勝負を繰り広げて来た芝の上で、決勝戦、3位決定戦ともに、各チームの長所が存分に発揮された素晴らしい試合が行われました。日頃の努力の「ごほうび」とも言えるこの最高のグラウンドで、選手のみなさんは何を見て何を感じたでしょうか。きっと一生の思い出となるでしょう。
決勝戦は、春秋連覇を狙う幸チェリーズと、大会3連覇を目指すウ゛ィーゾ川崎が激突、両者譲らず延長、PKまでもつれこむ熱戦となりました。この勝負を制したのは幸チェリーズ、見事な春秋連覇となりました。おめでとうございます!!!
敗れたウ゛ィーゾ川崎も高い技術をもとに決定機をいくつも作り出し、素晴らしい試合展開をしての、堂々の準優勝だと感じました。3位決定戦は、最後の最後まで攻撃の手を緩めなかった南百合丘リリーズの勝利となりました。第四位のNKFCエルマーナは、最後まで頑張っていた姿勢が印象的で明日へ繋がる貴重な経験だったと思います。
第27回大会は決勝戦翌日の11月3日をもって全日程を終了致しました。今大会でめざましく成長した選手も多かったと思います。また来年にチャンスがある選手の皆さんには、この最高の舞台で再会できる事を楽しみにしています。

決勝、3決および順位決定戦結果(PDF)

予選リーグ試合結果(PDF)

(委員会)