第18回川崎市春季少女サッカー大会 閉幕
 さぎぬまスワンズが8試合36得点1失点で、無敗で優勝を飾る!        2011.05.14最終結果

優勝:さぎぬまスワンズ
さぎぬまスワンズ

準優勝:南百合丘リリーズ
南百合丘リリーズ

第三位:FC Viso A
FC Viso A

第四位:菅生アニバーサリー
菅生アニバーサリー


◇◆◇ リーグ戦の様子 ◇◆◇
川崎ウィングス 対 FC VISO B 菅生アニバーサリー 対 幸チェリーズ FC Viso A 対 さぎぬまスワンズ
FC Viso A 対 さぎぬまスワンズ 南百合丘リリーズ 対 NKFCエルマーナ

日時:平成23年4月17日(土)~5月14日(土)
場所:市内各会場

 今年度も第18回川崎市春季少女サッカー大会を無事に開催できたことに大変感謝いたします。
新年度の始まりで、昨年の勢いを維持しさらに力をつけたチーム、また昨年から新たなメンバーで新体制
で臨むチームと、今年度もそれぞれのチーム特色を活かした試合を見せてくれたと思います。
大会も終盤にさしかかると、パスワークで左右から攻撃を仕掛けるチーム、あるいはスピードに乗った
ドリブル突破を仕掛けるチーム、中盤でしっかりキープして前線へ展開するチームなど、試合をこなす
毎に各チームの持ち味が形成されてきたように感じました。
 最終までもつれ込んだ優勝決定戦のさぎぬまスワンズ対南百合丘リリーズは、さぎぬまスワンズが
堅い守りと多彩な攻撃から2得点を奪い南百合丘リリーズを突き離して、見事優勝を遂げました。
 今年度はFC Visoから2チーム参加し合計9チームの熱戦となり、今までの中で最大規模の大会となり
ました。この大会は総当りのリーグ戦で数多くの試合を経験できることや、8人制で行われる為に選手
一人ひとりがボールに関わる機会が多く、選手の著しい成長が期待できる大会となっております。
各チームとも8試合を終え、1つのチームとして試合をする楽しさを実感できたのではないでしょうか。
今年度も始まったばかり、まだまだこれから多くの大会があります。これからもっと練習して、すばらしい
プレーを見せてくれることを期待しています。

菅生アニバーサリー 対 幸チェリーズ 川崎ウィングス 対 FC Viso B 南百合丘リリーズ 対 NKFCエルマーナ

順位 チーム名 さぎ
ぬま
南百合 Viso
A
菅生 NKFC GHU 川崎W Viso
B
1 さぎぬま
スワンズ

2-0

0-0

4-1

5-0

4-0

3-0

8-0

10-0
2 南百合丘
リリーズ

0-2

2-2

4-1

3-0

2-0

4-0

10-0

10-0
3 FC
Viso A

0-0

2-2

1-2

5-0

2-0

1-0

10-0

12-0
4 菅生
アニバーサリー

1-4

1-4

2-1

0-1

1-0

1-1

4-0

10-0
5
チェリーズ

0-5

0-3

0-5

1-0

0-0

1-0

11-0

7-0
6 NKFC
エルマーナ

0-4

0-2

0-2

0-1

0-0

4-1

3-1

3-0
7 GHU
メニーナ

0-3

0-4

0-1

1-1

0-1

1-4

4-0

2-0
8 川崎
ウィングス

0-8

0-10

0-10

0-4

0-11

1-3

0-4

3-0
9 FC
Viso B

0-10

0-10

0-12

0-10

0-7

0-3

0-2

0-3