第11回 川崎市招待少女サッカー大会

第3位
カメリアーナ川崎ブルーチーム川崎ブルーチーム
第4位
カメリアーナ川崎ホワイトチーム川崎ホワイトチーム

日時:平成24年2月18日(土)
場所:川崎市等々力補助競技場・多目的グラウンド
結果:★ブルーチーム
   第1試合 カメリアーナ川崎ブルー 1-0 多摩少女トレセン
   第2試合 カメリアーナ川崎ブルー 1-2 埼玉県西部地区トレセン
    ★ホワイトチーム
   第1試合 カメリアーナ川崎ホワイト 1-0 藤沢選抜
   第2試合 カメリアーナ川崎ホワイト 0-1 埼玉県南部地区選抜

    ★ブルーチームとホワイトチームでの3位決定戦
    3位決定戦 カメリアーナ川崎ブルー 0-0(4 PK 2) カメリアーナ川崎ホワイト
     ★ ブルーチームが3位、ホワイトチームが4位となりました


    全試合結果(PDF)


川崎招待1川崎招待2川崎招待3
川崎招待4川崎招待5川崎招待6
川崎招待7川崎招待8川崎招待9

 大会の1週間前に練習会を行い、1月と同じくポストプレーからの展開、サイド攻撃を中心としたパターンを
練習(復習)しました。また、両チームそれぞれ、“チームとしての目標”“自分としての目標”をもって、
試合に臨みました。
 選手たちは練習した内容を、実戦で使うことの意識がかなり出てきたと実感しております。失敗してもまた
チャレンジし、成功したらさらに自分のモノにしていくなど、多くの技術を身につけて成長していることが
見ていて分かるほどです。
 そんな中、今大会はどの試合も接戦となり、川崎のサッカースタイルがなかなか得点に結びつけるところ
まで辿り着けず苦戦しました。自分たちのペースに持っていけずに中盤を支配される場面もありましたが、
失点する場面はほとんどありませんでした。練習した分の成果(ポストプレー、サイド攻撃)は他のチーム
よりも勝っていたと思っております。
 試合は川崎両チームを破った埼玉南部、埼玉西部の決勝戦となり、両チームともハイレベルなスピード展開
とチームワーク力を見せ、最後は接戦で南部選抜が1-0で勝利し、優勝しました。
 練習会で教わったサッカー技術を、試合の中で意識しつつ、自分の持ち技として身に付くまで何度も練習
して、多くのプレーの引き出しを持ってもらえればと思います。選手、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
 本招待試合の前準備、設営から片付けまでお手伝い頂いたスタッフの皆さん、ご父兄の皆様、ありがとう
ございました。

集合写真

(強化部)