第20回川崎市春季少女サッカー大会 閉幕
  幸チェリーズ、得失点差で優位に立ち5年ぶりの優勝を飾る!          2013.07.06最終結果

日時:平成25年4月14日(日)~
場所:市内各会場

優勝:幸チェリーズ
幸チェリーズ

準優勝:さぎぬまスワンズSC-R
さぎぬまスワンズR

第三位:FC VISO
FC VISO

第四位:AC等々力 マーメイド
AC等々力 マーメイド

 今年は節目の20回目の大会となりました。本大会も20周年を無事に迎え、開催できたことに大変感謝いたし
ます。今大会はさらに参加チームが増え、史上最多の12チームの総当たり戦となります。
ルミノッソ川崎が春季大会初参加となります。また今年はさぎぬまスワンズが幸チェリーズとともに2チーム参加
となります。本大会は試合数が多いため、選手たちにとってはいろいろな経験を得られる大会と思っており
ます。
 いよいよ最終戦、トップ2を走っていた幸チェリーズ対さぎぬまスワンズRの試合は、互いに譲らず堅い守備と
創造あふれる攻撃がぶつかり合う展開となりました。結果、お互いに1点ずつを挙げ引分けに終わりました。
その結果、前節までに得失点差で優位に立っていた幸チェリーズが5年ぶりの優勝を成し遂げました。
 本大会はまだ寒かった4月から始まり、最終戦は梅雨明け7月の猛暑日、全11試合を通して、各チームの選手
たちはたくさんの試合を経験することで大きく成長できたのではないかと思っております。夏以降も県大会および
市大会はまだまだ続きます。さらなるレベルアップを期待しております。

第20回川崎市春季少女サッカー大会 最終結果(PDF)

◇◆◇ リーグ戦の様子1 ◇◆◇
春季大会リーグ戦1 春季大会リーグ戦2 春季大会リーグ戦3
春季大会リーグ戦4 春季大会リーグ戦5 春季大会リーグ戦6

◇◆◇ リーグ戦の様子2 ◇◆◇
春季大会リーグ戦7 春季大会リーグ戦8 春季大会リーグ戦9
春季大会リーグ戦10 春季大会リーグ戦11 春季大会リーグ戦12
春季大会リーグ戦13 春季大会リーグ戦14 春季大会リーグ戦15

(委員会)