7月~8月にかけて行われましたGKキャンプのご報告をさせていただきます。

概要

主催:特定非営利活動法人川崎市サッカー協会

主管:特定非営利活動法人川崎市サッカー協会技術委員会

    川崎アカデミープロジェクト

対象:川崎市3種年代GK選手

開催日:7月26日(火) 10:00-14:00(日帰り型) ベーシックコース

               7月28日(木) 10:00-14:00(日帰り型) ベーシックコース

     8月18日(木) 16:00-18:00(1泊2日型) スキルアップコース

場所:等々力第一サッカー場、川崎市立橘高等学校

指導スタッフ:

 小林忍(川崎フロンターレ) 藤澤紘平(市立橘高校) 中江瑞紀(GROW FC) 林大輔(住吉高) 麻生航太(長沢中)

趣旨

  • GKの専門的な技術指導を通じて3種年代川崎市内GKの競技力向上を図る
  • 川崎市内GKの連携を深め、良き仲間、良きライバルとしての関係を築く
  • Good humanの育成
  • 指導者のスキルアップと交流

GKキャンプテーマ

【基本の徹底!】 シュートストップ 

『プレーの前』→『プレー』→『プレーの後』の3つの観点からアプローチする

・良い準備の徹底(「観る」「予測」「判断」+ポジショニング、基本姿勢)

・効果的な攻撃への関わり

・積極的なプレー

トレーニングメニュー

PDF  2016GKキャンプTRメニュー

成果と課題

成果

  • 川崎市内のより多くの3種年代GK選手に刺激を与えることができた。(延べ85人)
  • 等々力第一サッカー場の人工芝でトレーニングを行うことができた (4時間枠フルピッチ)
  • 単発型、宿泊型とコースの多様性により、より多くの参加者のニーズに応えることができた
  • 指導者間、選手間のネットワーク拡充
  • 指導者による情報共有
  • 高校生GK選手のサポートにより、種別間の連携を図ることができた

課題

  • 活動の周知徹底と体調管理徹底のアナウンス
  • 更なる熱中症対策
  • 指導者の発掘(主に平日に動けるスタッフ)
  • 年間通じたGKスクールやGKクリニックの頻度増加
  • 観て、感じて、行動に移す習慣がない。(モチベーションの差も大きく影響)
  • コミュニケーションを深めるものや課題解決能力を養うプログラムを入れる

参加選手・スタッフコメント

参加選手コメント

スタッフコメント

活動の風景(写真)

Coming Soon