第12回 川崎市招待少女サッカー大会

第3位:カメリアーナ川崎ホワイトチーム
第4位:カメリアーナ川崎ブルーチーム
カメリアーナ川崎

日時:平成25年2月16日(土)
場所:川崎市等々力補助競技場・多目的グラウンド
結果:★ブルーチーム
   第1試合 カメリアーナ川崎ブルー 2-1 杉並選抜
   第2試合 カメリアーナ川崎ブルー 0-0(4 PK 5) 多摩少女トレセン
    ★ホワイトチーム
   第1試合 カメリアーナ川崎ホワイト 3-1 横浜YGリーグ選抜
   第2試合 カメリアーナ川崎ホワイト 1-1(4 PK 5) 埼玉北部トレセン

    ★ブルーチームとホワイトチームでの3位決定戦
    3位決定戦 カメリアーナ川崎ブルー 1-1(4 PK 5) カメリアーナ川崎ホワイト
     ★ ホワイトチームが3位、ブルーチームが4位となりました

川崎招待1 川崎招待2 川崎招待3
川崎招待4 川崎招待5 川崎招待6

 今年もブルー、ホワイトの2チームそれぞれがより上位(目標は決勝戦で対決!)を目指すべく、1週間前に
練習会を行い、個々の選手の特徴を最大限に活かせるよう、得意な攻撃パターンをいくつか練習しました。
 試合では、両チームとも選手たちはDFから中盤へ、そして中盤からトップへと、左右中央いろいろな攻撃を
実戦でたくさん見せてくれました。
 今大会も昨年と同様にどの試合も接戦となり、全12試合の中で5試合がPK戦までもつれ込みました。川崎両
チームとも、1回戦は前半からなかなか自分たちのペースを作れず失点してしまいましたが、後半に粘りを
見せて、それぞれが得意とする攻撃パターンで勝ち越すことができました。モチベーションを上げて準決勝に
臨みましたが、相手の堅守に阻まれ同点のままPKへもつれ込み、惜しくも決勝へは上がれませんでした。
 試合は川崎両チームをPKで破った多摩少女トレセンと埼玉北部トレセンの決勝戦となり、両チームとも早い
スピード展開の試合で非常に素晴らしい内容でした。チャンス時に着実に得点を重ねていった多摩少女トレセン
が3-0で勝利し、優勝しました。
 攻撃からシュートまで持っていくために中盤でフォローをする動きと、こぼれ球をより1歩早く詰めてさらに
ゴールを目指すアグレッシブな動きが出来つつありますが、「もっともっと出来たら・・・」と実感したのは実際に
試合を経験した選手たち自身ではないでしょうか。選手、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
 本招待試合の前準備、設営から片付けまでお手伝い頂いたスタッフの皆さん、ご父兄の皆様、ありがとう
ございました。

    全試合結果(PDF)

(強化部)